もうすぐ10月

    そう本来なら今頃は一年で一番忙しい季節のはず… 10月は毎年 開廊◯◯周年記念展を致しますので、作品の準備には力が入るし、絵が届くの届かないのでヤキモキし、看板やら新聞の広告やら記念品のラッピングやら、どさくさに紛れて着物も新調したりとか(全くもって関係ないと思う{%ボケーっとした顔do…

続きを読むread more

フローリスト二人

 ”リヒテンシュタイン侯爵家の至宝展”で盛り盛りしたお花の絵がいくつかありました。たっぷりした大輪のイングリッシュローズが美しかったこと 一緒に描かれた磁器や銀器の輝きも素敵でしたが、大胆に活けられた花々の華やかさとあでやかさに圧倒されました。きっと金髪で淡い色の瞳の素敵なフローリスト(絶対男性{%exclam…

続きを読むread more

リヒテンシュタイン侯爵家の至宝展

 「リヒテンシュタイン侯爵家の至宝展」を宮城県美術館で堪能してまいりました。 まあ、なんとも素晴らしい”額装” えぇ、えぇ、もちろん絵画も陶磁器も素晴らしいの一言に尽きますが、今回はこだわりにこだわったと思われる額の一つ一つにため息をつきながら、鼻がくっつかんばかりにまじまじと 額の細部(横側の装飾も細や…

続きを読むread more

三国志

 十三回忌も過ぎたので、そろそろ父の本を整理しようかな〜と、真面目に実家の本棚に向き合ってみた。歴史物が好きな人だったので、司馬遼太郎、海音寺潮五郎・・・さんらの男臭い作品が並んでいる。特に好きだったらしく、吉川英治さんがずら〜ぁ〜っと。 「あ懐かしい」と三国志の一巻を…

続きを読むread more

I Love Baseball !

 身近な人たちにはうんざりするほど知られていることではありますが、私は野球観戦が大好きです プロ野球にとどまらず、地元気仙沼の高校が県大会に出場すると聞けば、仕事を抜けだして応援に行き❗  春、夏の全国高校野球は「いっちにー、いっちにー」と緊張して入場してくる甲子園球…

続きを読むread more

千鳥足

 和装好きが高じて、友人たちと「灯花会」なる着物好きの会を作っています。(娘には”絶滅危惧種の会”と呼ばれている)年に8回ぐらい季節の和服をまとって集まっては、お酒を飲みながらかしましく同じ嗜好を持つ者にしか味わえない 盛り上がった至高の時間を過ごしております。 どんな小さな会にも、お金を司るしっかり者(会計と…

続きを読むread more

さよなら冷庫ちゃん

 ついに我が家にも特別定額給付金なるものが振り込まれました。三人家族なので30万円です。確か最初は…とっても困っていらっしゃる方に30万円を‼という話だと思っていたら、いつの間にか国民一律に10万円を給付することになっていて、天からぼた餅みたいに降ってきたありがたいお金  何に使おうか?と相談するまでもな…

続きを読むread more

K場さんの不在・・・そして帰還!

 忙しい… 何故だろう?忙しい… みんなあたふたしている… 仕事が終わらない… 私がこんなに暇なく働いているのは、ついぞなかった気がする… 何故だろう?ただK場さんがいないだけなのに…  そう、K場さんが4日間の休暇を取りました。面倒を何でもかんでも押し付けて…

続きを読むread more

目立たぬように

 はぁ~。自粛営業期間中はできるだけ目立たぬように…と、店の外には飾りも出さず、音楽もかけず、照明も少し落としてひっそりと、私にとってお仕事着であっても和装はいかがなものかと思い、ずっとお洋服で過ごしておりました  5月7日からは、感染対策を徹底した上で、通常営業再開 私も藍色、…

続きを読むread more

おこもり読書

 今は昔、私がずっとお勉強熱心だった頃、仕事や家事の合間を惜しんでは美術雑誌を読んでいたものでした。当然のごとく、それらは狭い我が家をクローバーのように増殖していき、そうでなくても画集や小説であふれかえっている書架には入りきらず、冷酷な家人の手によってひっそりと 時には大胆に葬り去られてまいりました。  そんな中にあって、大判で写真の…

続きを読むread more

ちょっぴり寂しい春

 桜が咲き、菜の花が咲き、街路樹の緑が日一日と色を増していく春。 暖かな光と まだ冷たさを残す風の中で、コートを薄くしたり、また厚くしたりを繰り返しながら、美しい自然をめでる季節 ― のはずなのに― 。コロナ、コロナ、コロナ… テレビも新聞もインターネットも… コロナ。  国の緊急事態宣言が7都府県に出されて一週間がたち、ここ杜…

続きを読むread more

Let's go! 墓参り

 「今年の春のお彼岸は17日に始まるのかぁ。20日が春分の日で、その早朝が一番確率が高いでしょ… でも、週間天気予報は”暴風”の予報だから…  とすれば、天気の良い19日早朝8~9時に行くと思う。とすると― よし 18日に決行だ  何のことはあ…

続きを読むread more

弥生 三月

 卒業式や転勤、インフルエンザや花粉症、ちょっぴり寂しいことやうっとうしいことがあっても、春は陽ざしが和らぎ 花が咲き、心が浮き立つ季節。そう、例年なら暇もお金もないのに、「あら、あちらの桜はきれいそう」「あら、あの新作バッグが気になるわぁ」「あぁ、呉服の催事のご案内状もいっぱい来…

続きを読むread more

売れてしまうと…

 今回の“ユトリロとパリの街角 展”はとても評判が良かった。 初日から(正確には前日から…)ポコポコと売れ始め、そして即お持ち帰りの方が多かったので、あれあれ?どんどん寂しい展示に…  そう!当店は〇〇展だからといって、期間中ずっとお預かりして展示するということはありません。なので、看板になっていようが、…

続きを読むread more

引いてしまった…

 トランプでジョーカーをすっと引くように、とても間の悪い時に(月末月初…来客予定てんこ盛り…)見事に風邪を引いてしまいました 一週間以上もゲホゲホ、フラフラした末にやっと復調  私がいなくても私がいなかったから

続きを読むread more

新年の抱負

 皆様、明けましておめでとうございます。本年もスポットライトギャラリーをよろしくお願い申し上げます おかげさまで、私共は4日から無事 元気に顔を揃えて、画廊を開いております。  本年の私の目標は「健康の秘訣は甘え上手と心得て、家では夫に甘え、娘に甘え、仕事はスタッフに甘えて{%はてなwebry%…

続きを読むread more

気がつけば・・・師走

 ポインセチアの鉢たちも届き クリスマス用のタペストリーも飾り 新しくいただいた可愛らしいオーナメントも飾りつけ ・・・ ”O Holy Night”なんて口ずさみながら、「あぁ、クリスマスだわ」と思…

続きを読むread more

秋に寄せて

  この秋はいつもと違う秋でした。何せ、サンマを一尾も食せず終わりそう・・・。いつもなら、お刺身、塩焼、つみれ汁、南蛮漬け、甘露煮。「あぁ、もう十分・・ おだくさんですぅ」と言うほど、サンマまみれになるはずが全く食べられないなんて、物心ついてから初めてではないかしら!?   例年の…

続きを読むread more

開廊35周年

 ワールドカップラグビー、ワールドカップバレー、世界陸上、そして大好きな野球のCS戦(楽天ガンバレ 阪神ガンバレ)と日本が熱く熱く盛り上がっている片隅で、この秋スポットライトギャラリーもめでたく開廊35周年を迎え、小さく盛り上がっております。  K場さんはじめ、一生懸命身…

続きを読むread more

9月

   以前にも書いたような気がしますが… 私は一年の中で9月が一番好きです。 夏の暑さをむぅっと残しながらも、朝晩の寝苦しさは消え、木陰に入れば涼を含んだ風が心地良く感じられる季節。  抹茶を滴らせたような樹々の緑は、日に日に移ろい 少し黄みを帯びた軽い緑に変化して、花々が風に揺れるのを見ていると、母と手を繋いで歩いた幼い頃を思い出…

続きを読むread more