仙台の画廊・スポットライトギャラリーのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS プロのこだわり

<<   作成日時 : 2017/04/16 11:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ここ十年以上、私は15歳年下のいとこの美容師に髪を任せきっている
切ったり、染めたり、パーマをかけたり・・・彼女はいつも笑みを絶やさずに穏やかに心地よく私の見映えを良くしようと努力してくれる。
そう、彼女はいつも穏やかな笑みを・・・が、昨日はちょっと違っていた。

「あれはいつ撮った写真?どこで撮ったの?後ろの髪がちょっとハネていたでしょう言ってくれたらセットしたのに・・・うちに来た何日後なんだろう・・・」と、悲しそうに(彼女らしく穏やかではあったが)お小言をいただいた
そう!彼女は新聞に載った私の写真の髪がとても残念だったのだ(震災6年目の記事を頼まれて書いたものが、写真付きで地元紙に載ったのであります)。
画像

まあ、ちょっとハネちゃっているかなぁ、撮影の時もうちょっと気をつければ良かったなぁとは思ったが、こうもがっかりされると自責の念に駆られる

一方、とても感心した。彼女はプロなのだなぁ。自分が長年預かってる頭、いや髪が、いつも丹精込めて仕上げているのに、よりによってあんなふうに(ちょいハネで)人の目に触れることがとても残念でならなかったに違いない。
そして、ちびまる子ちゃんとあまり違わないと思えるこの頭のセットの仕方をしっかりと叩き込まれた。
「ドライヤーはこうかけて前髪はこう持ってスプレーをこう後ろはカーラーを一つ巻いて、横のボリュームは抑えて、後頭部はふわっと盛り上げて・・・」
できるかどうかは別として、帰りにカーラーとスプレーを買ってきた。

今まで、K場さんには若々しくあれとロングヘアーに巻き髪を強要し、N田さんには知的さをアピールしろと短く切らせ、E子ちゃんやO恵ちゃんにも子供を産んだからと言って所帯じみるなとげきを飛ばしてきたわたくし ・・・

明日から、カーラー2個とスプレー缶を手に、もう少し自分磨きに気をつけます
ちびまる子から若かりし頃の楠田枝里子に変身した私を見にいらしてください
ちょっと違う?楠田枝里子さんわかります


ホームページはこちら→spotlight gallery

月別リンク

プロのこだわり 仙台の画廊・スポットライトギャラリーのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる